TOPへ戻る
最終更新日:2016.9.1
名称

メラレウカ・アルミラリス

英名
Bracelet honey myrtle
学名
Melaleuca armillaris
性状
低木~小高木/常緑
大きさ
高さ:3~10m/葉長:2~3cm/花序長:6~10cm
形態
よく分枝し、丸い樹形になる。葉は濃緑色の披針形で、互生し、芳香がある。6月頃、ブラシ状の花序に白い5弁花を密生させる。白色の長い雄しべが目立つ。木質の種のカプセルをつける。果実は球形の蒴果で密集してつく。
品種
花色がピンク色の園芸品種がある。
原産地
オーストラリア南東部
生育
強健で栽培容易。日当たりのよい戸外が適する。乾燥、潮風に強い。
利用
庭木、公園樹。
メラレウカ・アルミラリス
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2012.6.3
メラレウカ・アルミラリス
千葉県千葉市、住宅
2016.6.6
メラレウカ・アルミラリス
千葉県千葉市、住宅
2016.6.6
メラレウカ・アルミラリス
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2012.6.3
メラレウカ・アルミラリス
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2013.6.2
メラレウカ・アルミラリス
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2013.6.2
メラレウカ・アルミラリス
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2013.6.2
TOPへ戻る