最終更新日:2007.5.20
名称

センテッドゼラニウム

ニオイゼラニウム(匂いゼラニウム)
英名
Scented geranium
学名
Pelargonium (Scented-leaved Group)
分類
Geraniaceae
Pelargonium(ペラルゴニウム)
解説
「シロバナニオイテンジクアオイ(白花天竺葵)P. odoratissimum」、「ニオイテンジクアオイ(匂い天竺葵)P. graveolens」、「フラグランス P. x fragrans」、他数種と、それらの種間交雑種で、葉に芳香があるものの総称。
形態
葉に芳香がある。葉の形状は深い切れ込みがあったり縮れていたり、いろいろある。花は小さくて控えめ。開花期は4~6月。
品種
原種を含め、多くの品種がある。バラ、レモン、リンゴ、ミント、イチゴなどの香りがしたり、虫が忌避する香りがする種類がある。
原産地
「シロバナニオイテンジクアオイ(白花天竺葵)」、「ニオイテンジクアオイ(匂い天竺葵)」は南アフリカ原産。
利用
香料の原材料になる。ハーブ、ポプリとしても利用される。
センテッドゼラニウム
東京都新宿区、駐車場
2005.5.16
センテッドゼラニウム
東京都新宿区、駐車場
2005.5.16
センテッドゼラニウム
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2008.5.4
センテッドゼラニウム
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2008.5.4
センテッドゼラニウム
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2008.5.4
ページ top