最終更新日:2015.9.1
名称

オランダフウロ(オランダ風露)

英名
Redstem filaree, Common stork’s-bill, Pinweed
学名
Erodium cicutarium
分類
Geraniaceae
Erodium(エロディウム)
性状
一年草(秋~翌初夏の越年性、または春〜夏)/ロゼット状で越冬
大きさ
高さ:15〜45cm/花径:7〜18mm/果長:3〜5cm
形態
根生葉は地表に這い広がる。葉は2~3回羽状複葉で、小葉は細かく裂け、対生する。葉も茎も開出毛が生える。3〜6月頃、葉腋から花茎を伸ばし、散形花序を作り、小さな藤桃色の5弁花を咲かせる。果実は細長い剣形の蒴果。
原産地
地中海沿岸(ヨーロッパ、アフリカ、西アジア)
生育
日当たり、水はけのよい場所を好む。日本に帰化し、海岸の砂地や草原、道端などに自生する。
オランダフウロ
東京都江東区、木場公園
2015.4.9
オランダフウロ
東京都江東区、木場公園
2015.4.9
オランダフウロ
東京都江東区、木場公園
2015.4.9
ページ top