最終更新日:2015.8.3
名称

ツルムラサキ(蔓紫)

英名
Vine spinach, Red vine spinach, Climbing spinach, Creeping spinach, Buffalo spinach, Malabar spinach
学名
Basella alba
Basella rubra
分類
Basellaceae
Basella(バセラ)
名の由来
「ツルムラサキ」は、蔓性植物で、果実をつぶすと紫色の液汁が出ることから。
性状
多年草(温帯では一年草扱い)/蔓性(巻きつき)
大きさ
葉長:4~6cm/花長:3〜4mm/果径:6〜8mm
形態
茎が蔓状に他物に巻きつきながら成長する。葉は先が尖った卵形で、全縁、やや厚みがあり、葉柄があり、互生する。夏〜秋頃、葉腋から長い花序軸を出し、穂状花序を作り、白~淡紅色の花を咲かせる。花には花弁がなく5個の萼片のみで、先端がわずかに開く程度で全開することはない。果実は4〜5つに切れめのある扁球形の偽果で、花後、萼が子房を包み込んだまま黒紫色に熟す。
品種
茎の色が緑色のものを「B. alba」、赤紫色のものを「B. rubra」と分ける場合がある。
原産地
東南アジア熱帯地域
生育
強健で栽培容易。日当たり、高温多湿を好む。
利用
観賞用、食用。葉、茎、花軸が食用に利用される。

品種

特徴
茎の色が緑色。
ツルムラサキ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.8.24
ツルムラサキ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.8.24
ツルムラサキ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.8.24
ツルムラサキ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.8.24
ツルムラサキ
果実
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.8.24
特徴
茎の色が赤紫色。
ツルムラサキ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、鉢植え
2014.9.10
ツルムラサキ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、鉢植え
2014.9.10
ツルムラサキ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、鉢植え
2014.9.10
ツルムラサキ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、鉢植え
2014.9.10
ツルムラサキ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、鉢植え
2014.9.10
ページ top