最終更新日:2013.6.3
名称

オーニソガラム・アラビクム

クロホシオオアマナ(黒星大甘菜)
英名
Arabian star flower
学名
Ornithogalum arabicum
分類
Asparagaceae
Ornithogalum(オルニトガルム)
名の由来
「クロホシオオアマナ」は、花の中心にある雌しべが黒くてよく目立つことから。
性状
多年草/夏季休眠/球根(鱗茎)
大きさ
高さ:40~60cm/花径:30~35mm
形態
葉は線形で地際から叢生する。4~6月頃、花茎を伸ばして円錐形の花序を作り、カップ状の花を10個ほど咲かせる。花色は乳白色で、花の中心にある雌しべが黒くよく目立つ。花後、地上部が枯れて休眠し、秋に葉が出てくる。
原産地
地中海沿岸
生育
強健で栽培容易。日当たり、排水の良い場所を好む。
利用
庭植え、鉢植え、切花。
オーニソガラム・アラビクム
千葉県習志野市、公園
2013.5.23
オーニソガラム・アラビクム
千葉県習志野市、公園
2013.5.23
オーニソガラム・アラビクム
千葉県習志野市、公園
2013.5.23
オーニソガラム・アラビクム
千葉県習志野市、公園
2012.6.2
ページ top