最終更新日:2012.8.20
名称

ユーパトリウム・プルプレウム

英名
Joe-pye weed, Gravel root
学名
Eupatorium purpureum
分類
Asteraceae (Compositae)
Eupatorium(エウパトリウム)
性状
多年草
大きさ
高さ:2m/葉長:20~30cm
形態
茎は直立する。葉は先が尖った卵形で、鋸歯があり、通常4枚が輪生する。7~9月に茎頂にくすんだ桃色の頭花を多数つける。頭花は、数個の筒状花から成る集合花で、筒状花から2本の花柱が長く飛び出す。
原産地
北アメリカ
生育
強健で栽培容易。やや湿った土壌を好む。
利用
庭植え。植物全体と、特に根が薬用に利用される。

品種

名称

アトロプルプレウム‘Atropurpureum’

ユーパトリウム・プルプレウム
千葉県千葉市; 花の美術館
2012.8.5
ユーパトリウム・プルプレウム
千葉県千葉市; 花の美術館
2012.8.5
ユーパトリウム・プルプレウム
千葉県千葉市; 花の美術館
2012.8.5
ユーパトリウム・プルプレウム
千葉県千葉市; 花の美術館
2012.8.5
ページ top